ダイエット

ゼロトレダイエットの効果ややり方を大公開!無理せず痩せる方法まとめ

投稿日:

ゼロトレダイエットの効果
ゼロトレダイエットとはニューヨーク発のダイエット方法で、歪んでしまった・縮んでしまった体の様々な部位を「元に戻す」というトレーニングを実施し、痩せやすい身体をつくるというダイエット方法です。

日々の生活習慣や加齢によって、体の様々な部位が歪んだり縮んだりを繰り返し、姿勢も崩れていきます。すると、足や腕の可動域が狭くなり様々な動作に支障をきたすようになります。

要は、消費できるカロリーが少なくなり、どんどん脂肪を蓄積してしまう体になってしまうのです。

歪み・縮みを正して元の位置に戻れば、体の可動域が広がって基礎代謝も向上!ゼロトレダイエットで“痩せやすい・疲れにくい・若々しい”体を目指しましょう。

ゼロトレダイエットって効果あるの?

このゼロトレダイエットはTVでも紹介されるほど話題となっており、芸能人の方が実際にチャレンジしています。

1週間続けた結果は、

・ウエスト112.0㎝→98.8㎝
・ウエスト90.5㎝→76.8㎝
・ウエスト88.0㎝→82.4㎝

といったもの。一般的な口コミでも、『やり始めてものの5分でヒップが上がった。』『試してみたら身長が伸びていてビックリ。』と、体を芯から整えることでスリムアップ効果が得られているほか、肩こり・腰痛解消効果も期待できるようです。

普段の生活習慣でついてしまった体の癖を正し、運動などのダイエットも取り入れていくとより高いダイエット効果が得られそうですよね。

効果的なゼロトレダイエットの始め方は?

ゼロトレダイエット効果をあげるために意識しておきたいのが呼吸法です。

「鼻から3秒息を吸って口から7秒かけて吐き出す」という呼吸法を、肋骨の開閉を意識しながら行いましょう。

ここで紹介するゼロトレダイエットのやり方は5つ。呼吸を意識してやってみてくださいね。

ポッコリお腹の解消

本などで段差を作り、バスタオルを3枚丸めて中央に置きます。そのタオルの上に仰向けに寝転がり、膝をたてましょう。

鼻から3秒息を吸いながら両腕を上にあげ、7秒で息を吐きだす間に腕を頭横から床を這うように回して元の位置に戻します。これを3セット行います。

丸まった背中を戻す

3枚丸めたバスタオルを横向きにし、胸の下あたりにくるよう仰向けに寝ます。両手を頭の下に組み、3秒かけて鼻から息を吸って7秒かけて口から吐きだします。

息を吐くと同時に組んだ手を頭の先に向かってグーっと伸ばします。これを3セット行います。

股関節を戻す

丸めたバスタオルを横向きにしてお尻の下にひき、仰向けに寝ます。鼻から3秒息を吸いながら右ひざを右肩に引き寄せ、7秒かけて元の位置に戻します。

この動作を左右2セットずつ行いましょう。

腰の位置を戻す

丸めたバスタオルを横向きにしてお尻の下にひき、仰向けに寝ます。左足の先を右足の膝にかけ、数字の4の字をつくる。この時右足は少し浮かせましょう。

この姿勢をキープしたまま鼻から3秒かけて息を吸い、7秒かけて吐きながら左足の膝は押し、右ひざを引っ張って10秒キープする。左右3セットずつ行いましょう。

下腹を引き締める

膝をたてて仰向けに寝て、両手の人差し指でおへその下3~5センチを抑える。7秒息を吐き、吐ききった後に軽く咳をして腹筋をしめる。

しめたまま鼻から3秒息を吸って、口から7秒かけて吐きます。これを5セット繰り返しましょう。

5つの動きを紹介しましたが、すべて寝たままできる動作ばかりです。5分ほどで終わってしまう動作ですが、4週間しっかり続ければ健康的なスリムボディーが手に入るでしょう。

食事制限や運動によるダイエットは苦手だという方、ゼロトレダイエットから始めることをおすすめします。

-ダイエット

Copyright© 【モテ女子育成2019】5分で解決!今ドキ女子がやっている美容テク , 2019 All Rights Reserved.