ダイエット

【ウォーターダイエット】で基礎代謝UP!~その効果と注意点~

投稿日:

ウォーターダイエット基礎代謝

ウォーターダイエットとは水分を体内に補給し、呼吸や汗、尿などで老廃物をどんどん排出し、痩せやすい体質に改善していくというダイエット方法です。

やり方は、決まった時間に一定量の水分をのむだけというもの。定期的に水分補給を行うことで改善できるのが「血流促進」。血流を促すことで全身の各細胞に十分な栄養・酸素が行き渡り、老廃物もスムーズに流れます。

また、水を飲むことで一時的に体温が低くなります。すると体は元の体温に戻そうとエネルギーを消費して熱を作ります。つまり、決まった時間に一定量の水を飲むことで「代謝」が繰り返され、基礎代謝も上がり痩せやすい体へと変わっていくのです。

さらに、食事前に水を飲めば満腹感が得られて少ない食事でも満足できるように!食事を無理に制限しなくても、少しずつ食生活を改善することもできるでしょう。

ただ、水を飲みすぎると、

・食事の量が減って必要な栄養素が補えなくなる

・水中毒を発症する危険性がある

・トイレが近くなる

・体が冷える

といった状況に陥りかねません。水を飲むほど痩せるわけではない点に気を付けて取り組みましょう。

 

ウォーターダイエットって効果あるの?

ウォーターダイエットを実際に試した人の口コミから、どのような効果が得られるのかを検証してみましょう。

『1日2リットル飲む習慣を10日間続けた結果、1㎏減りました。飲むだけでいいのは楽なのですが、毎日2リットルはかなりきつかったです。』

『トイレの回数が増えましたが、顔のむくみが取れた気がします。運動や食事ダイエットにこだわっていましたが、代謝の悪い私には水ダイエットがピッタリだと思います。』

『水ダイエットにウォーキングもプラスしています。肌の調子も体の調子もいいです。』

『1日2リットル飲み続けて半年ほどで3㎏痩せました。無理なくできる点がおすすめですね。』

 

口コミには、飲む量が多い・トイレが近くなるといった不満点もみられる一方、気軽に始められる・簡単といった声もあり、実際に結果を得られている人も多いようです。

老廃物を流し体の代謝を良くすることから始めてみるのも、理想の体型に近づく大切な一歩となりそうですね。

 

効果的なウォーターダイエットの始め方は?

水といっても様々なタイプがありますよね。おすすめしたいお水、効果的な飲むタイミングも紹介していきます。

<軟水と硬水はどちらがいいの?>

水にはカルシウムやマグネシウムといったイオンが含まれているのですが、この含まれる分量によって軟水・硬水に分けられます。基準となるのは“硬度”と呼ばれるもので、120以下なら軟水、121以上なら硬水と位置付けられます。

硬水:含まれるイオン量が多いためミネラル不足も改善できる。便秘解消効果も大

軟水:飲みなれた種類の水で、胃腸への負担も少ない。

各々このようなメリット点があります。

初めて挑戦する方は軟水からがおすすめです。硬水で始めたい方は飲む量に注意し、体調も確認しながらはじめてみる方がよいでしょう。

<炭酸水や水素水は?>

水によるダイエットといえば、炭酸水ダイエットや水素水ダイエットも一時期話題となりました。どのような効果が期待できるのかも簡単に紹介しておきましょう。

炭酸水:血管を拡張させる効果があり、より高い血流促進効果・疲労回復効果が期待できる

水素水:活性酸素を抑制する抗酸化物質が多く、脂肪燃焼・基礎代謝向上効果が期待できる

各々このようなメリット点があります。

<どのタイミングで飲むと効果的?>

起床時:人は寝ている間にコップ1杯分の汗をかき、呼吸でも水分を排出しているため

食事前:空腹を抑えられ満腹中枢が反応して食べすぎを防止でき、胃腸の負担軽減にもなる

発汗時:汗をかいて体内の水分が不足すると血液濃度が高まり老廃物が溜まるため

寝る前:睡眠時の水分不足に備えるため

<どれくらい飲めばいいの?>

1日の推奨摂取量は体重の約4%と言われています。

50㎏の女性であれば2リットル

70㎏の男性であれば2.5リットル

程の量が目安となります。

コップ1杯の水を、おすすすめしたタイミングを重視しながら小まめに飲むようにしましょう。

-ダイエット

Copyright© 【モテ女子育成2019】5分で解決!今ドキ女子がやっている美容テク , 2019 All Rights Reserved.