メイク

寝坊した朝に!5分でできる簡単メイクの方法と、必要なアイテムとは

投稿日:

朝寝坊したときの早メイク

簡単メイクとは、必要最低限のアイテムを使ってするメイクのこと。寝坊してしまって時間がないとき、人を待たせているときなどに便利なメイクです。これをとりあえずマスターしておけば、ちゃちゃっと化粧を済ませてすぐにお出かけができるでしょう。

 

「朝に弱いから、時間のないときでもできる簡単メイクを知りたい」
「彼氏とお出かけするとき、いっつも〝早くして〟って急かされる」

そんな皆さんにおすすめしたいのが簡単メイクです。当記事では簡単メイクの方法や、必要なアイテムなどをご紹介いたします。

 

5分でできちゃう簡単メイク!必要なアイテムとやり方とは?

簡単メイクは最低限の化粧品だけを使用してするメイクのこと。仕上がりは言うまでもなく「ナチュラルメイク」に近いものとなります

簡単メイクとナチュラルメイクが同じものとして扱われることもありますが、厳密には異なります。簡単メイクと言ったとき、「ベースメイクしかしない」ことを意味することも多いのです。

ナチュラルメイクには自然に見えるようにする様々な工夫がありますが、簡単メイクにはそれがないと考えてください。

必要な化粧品

・化粧下地
・コンシーラー
・ファンデーション(パウダーがおすすめ)
・アイブロウ
・明るめのピンクのリップ

これだけでOKです。要はベースメイクを済ませて、アイブロウとリップを塗って完成というのが簡単メイクなのです。

目には一切メイクをしませんが、もし「ちょっと物足りない」と思ったら、必要なものを足していくと考えてください。要は簡単メイクとは足し算メイクのことなのです。最低限のことだけすればいいという方は、ベースメイクとアイブロウ、リップだけで充分です。

それでは簡単メイクのやり方を見ていきましょう。

 

ベースメイクを済ませる

それではベースメイクをしていきましょう。化粧下地にも様々な種類がありますが、少しつやっぽいみずみずしい感じを出したいのなら、ラトゥーエクラファンデーションなどのアイテムがおすすめです

逆にテカりをなるべく抑えたいのなら、プリマヴィスタなどのマット系化粧下地がおすすめです。人によって似合う似合わないがありますので、色々なものを試してみるとよいでしょう。

自分にどちらが似合うのかわからない場合には、ツヤ系とツヤなし系の両方を揃えて、実際に使ってみてください。

さて、この化粧下地を顔全体に塗りましたら、次はコンシーラーで目のくまなどを隠していきます。隠したい場所に軽く乗せ、指でなじませてください。寝不足で目にくまがあったりすると、それだけで表情は暗くなってしまいます。コンシーラーでくまを隠せば表情も明るくなり、ふんわり可愛らしい感じの顔が作れるでしょう。

コンシーラーを塗り終わったら、次はパウダーファンデーションで顔を押さえていきます。パフに軽くとってとんとんと叩くように乗せていってください。

このときの注意点は、顔全体になるべく均等に乗せること、特に顔の外側が濃くならないように気をつけることです。顔の外側が明るい色をしていると、顔が膨張したように見えてしまいます。

極力均等に塗るようにして、顔の外側――あごのラインや生え際などは、気持ち薄くする程度がいいかもしれません。

 

アイブロウで眉毛を描く

メイクをするために、眉毛を細くしている方も多いのではないでしょうか。すっぴんだと眉毛がない、薄い、必要以上に細いという方も決して少なくないはずです。そのため、簡単メイクでも眉毛はきちんと描かなければなりません。

もしあなたが眉毛を一切いじっていない、アイブロウを使う習慣がないという場合には、この行程は飛ばしていただいて構いません。

アイブロウはなるべく自然に見えるように、眉毛の流れに沿って内側から塗っていきます。最初は細く書き、必要であれば少しずつ太くしていくのがポイントです。髪の毛と同じ色のアイブロウを使用すると、自然な感じになりますよ。

なお、ここではアイシャドウやアイラインについては触れませんが、もし必要ならその都度行ってください。ただしそのぶん時間が必要になります。

丁寧にグラデを作るのではなく、ベージュ系のシャドウを軽く入れ、アイラインをうっすらと引くくらいがちょうど良いのではないかと思います。

 

明るいピンクのリップを塗る

最後は明るいピンクのリップを塗りましょう。イメージとしては桜の花びらのような薄くて明るいピンクです

リップの赤みが強いと、「化粧をした感」が強くなります。アイメイクをしていない顔に真赤なルージュを引くと、どうしてもバランスが悪くなってしまうのです。ですから、明るいピンク色のような、地の色に見えるリップを塗るのが簡単メイクのポイントとなります。

なお、普通のメイクではこの前後でハイライトやチークを塗りますが、簡単メイクではそれも必要ありません。必要だと感じた場合にはそれらのメイクを付け足すという方向で考えてくださいね。

 

◇まとめ

以上、簡単メイクの方法をご紹介いたしました。このメイク方法は5分もあれば充分にできるものです。時間のないときなどにぜひご活用ください。事前に必要なアイテムを揃えておくと、いざというときにも安心ですよ。

-メイク

Copyright© 【モテ女子育成2019】5分で解決!今ドキ女子がやっている美容テク , 2019 All Rights Reserved.