ダイエット

『股関節ストレッチダイエット』で血液やリンパの流れを改善!~その効果的な方法は?~

投稿日:

股関節ストレッチ効果

股関節ストレッチダイエットとは、股関節を正常な位置に戻し機能を改善させることで代謝を促して痩せやすい体づくりを狙うというダイエット方法です。

股関節には、上半身と下半身をつなぐ太い血管やリンパ管が集中しており、流れが悪くなることで下半身がむくんだり脂肪が蓄積されやすくなります。また、股関節の周りにはたくさんの筋肉があり、その数は23ともいわれています。股関節が硬いとこれらの筋肉は使われず衰えていくのみ。可動域も狭くなり下半身が太りやすくなるのです。

股関節ストレッチで股関節を柔らかくすることで、血液やリンパの流れが改善!可動域が広がれば多く筋肉が鍛えられて脂肪燃焼!股関節ストレッチダイエットで痩せやすい体を目指しましょう。

 

股関節ストレッチダイエットって効果あるの?

股関節ストレッチダイエットを試した人の口コミから、期待できる効果を検証してみましょう。

『股関節の動きが良くなったおかげでウォーキングの効果も上がった。3ヶ月で7㎏痩せることに成功しました。』

『下半身がコンプレックスだったけど、股関節ストレッチを始めてからお尻が上がったような気がするし、O脚も良くなった気がします。』

『体重は減っていないのですが、太もも周りがほっそりしました。』

『痩せるためにはプラスαの運動が必要かな。体は柔らかくなります。』

口コミで分かるように、股関節ストレッチだけで痩せたという人はいないようです。ただ、股関節が柔らかくなったことによる効果はちゃんと得られているようです。“体重が減る”という目に見えた効果は得られませんが、股関節の動きをよくすることで様々な点が改善され、後々ダイエット効果が現れてくることには間違いないでしょう。

 

効果的な股関節ストレッチダイエットの始め方は?

股関節を柔らかく、正常な位置に戻すストレッチ方法を4つ紹介します。

股関節周りの筋肉をほぐせる股関節ストレッチ

椅子に浅く座り右足を左足の太ももに載せ、右手を右ひざの上に置きます。背筋を伸ばして、息を吐きながらゆっくり状態を前に倒します。体が足につくほど倒れたら、20秒ほどかけて息を吸いながら元の姿勢に戻ります。足を組み替えて交互に3セットずつ行いましょう。

下半身痩せ股関節ストレッチ(リンパ節刺激)

両膝をついて立っている状態から、左足を立てます。左太ももに両手を添えて、息を吐きながらゆっくり前方へ状態を倒していきます。この時、右足の付け根が伸びている(リンパ節を刺激している)ことを意識して15秒キープ。ゆっくり状態を戻します。足を変えて交互に3セットずつ行いましょう。

下半身痩せ股関節ストレッチ(血流促進)

四つん這いの状態から、右足を両手より前に出して膝を立てます。息を吐きながら、右足のつま先を天井に向けるようにお尻を後ろにゆっくり引いていきます。この時、右足の太ももの裏が伸びている感覚を意識しましょう。限界の姿勢まで来たところで5回深呼吸を繰り返し、ゆっくり状態を戻しつつそのまま前へ状態を倒していきます。左足の付け根が伸びている感覚を意識し、辛くない程度の姿勢で5回深呼吸を繰り返します。足を変えて交互に3セット行いましょう。

寝ながらできる股関節ストレッチ

仰向けに寝て右ひざを両手で抱え、息を吐きながらゆっくり胸に引き寄せて5秒キープしてゆっくり戻します。胸に引き寄せる際は、反対側の足は逆方向へまっすぐ伸ばすよう意識し、肩や背中が浮かないよう気を付けましょう。足を変えて交互に3セットずつ行います。

4つの動作を紹介しましたが、股関節周りの筋肉の伸びを意識するとともに呼吸も意識して行ってみてください。

 

股関節を柔らかくすることがダイエットを成功させる重要なポイントです。上半身はそうでもないのに下半身がとにかく太い。お尻から太ももにかけて痩せたい。そんな人にぜひおすすめしたいダイエット方法となっています。

-ダイエット

Copyright© 【モテ女子育成2019】5分で解決!今ドキ女子がやっている美容テク , 2019 All Rights Reserved.