メイク

目指せクールビューティ!切れ長アイメイクの方法や注意点を徹底解説!

投稿日:

切れ長アイメイク
切れ長アイメイクは、ちょっとクールな雰囲気を出すのに適したメイクです。海外の女優はこのメイクをしていることが多いですね。

ショートカットなどボーイッシュな髪形との相性も良く、マスターすれば「クールビューティ」になれること間違いなし。

「でも切れ長アイメイクってちょっと難しそう?」
「どうやってやればかっこよく見えるの?」

気になる方も多いのではないでしょうか。そこで当記事では、切れ長アイメイクのやり方や注意点などをご紹介いたします。

皆さんも当記事をチェックして、ぜひ切れ長アイメイクにチャレンジしてみてくださいね。

切れ長アイメイクに必要な化粧品やきれいに仕上げる方法とは?

切れ長アイメイクもタレ目アイメイクも、必要な化粧品は変わりません。最低限、

アイシャドウ
アイライナー

この2つがあれば出来てしまいます。眉やまつげについてはここでは触れませんが、上記2つの道具を使って切れ長アイメイクを行い、その後眉やまつげを仕上げることでメイクが完成すると考えてくださいね。

それではさっそく、切れ長アイメイクのやり方を見ていきましょう。

アイシャドウでまぶたと涙袋をメイクアップ

普段の化粧と同じように、まずはアイシャドウでまぶたと涙袋をメイクアップしていきます。

最初にシルバーなどの明るい色のアイシャドウを塗り、その後薄いブラウン(中間色)、濃いブラウン(仕上げ色)と重ね塗りし、グラデーションを作っていきましょう。

それぞれの色を塗る段階でしっかりとアイシャドウをなじませ、ぼかし、自然に見えるように仕上げます。

ただしこのとき、ひとつだけ普段と違うことをしていただきたいのです。それはグラデーションを目尻の「数ミリ外側」まではみ出させることです。

要はグラデーションをいつもよりも少しだけ横に延長するわけですね。こうすることで切れ長アイラインを引いたときに、仕上がりがきれいに自然になります。鏡を見て確認しながらグラデを作っていきましょう。

まぶたができましたら、次は涙袋です。こちらは普段通りの仕方で構いません。涙袋側のグラデは外に延長しなくてもOKです。

ただし目のきわ、目尻の終点まできっちりとムラなくグラデを作るようにしてくださいね。クールビューティになるには手抜きは禁物なのです。

切れ長アイラインを引いていく

まぶたと涙袋ができましたら、いよいよアイラインを引いていきます。

まぶたの外側3分の1程度のところから目尻、そしてアイシャドウの終わりの部分にまでラインを引いていきましょう。

先ほどアイシャドウを横に、外にはみ出させると言いましたが、そのはみ出た部分の終点くらいにまでラインを引きます。まぶたの形状を意識して、極力自然に見えるように注意しつつラインを引いてください

その後、鼻頭側の目の端にまつげに沿って軽くラインを入れて完成です。目全体を縁取るかどうかは全体の印象から判断していただければと思います。

目の内側数ミリ程度にだけラインを入れるとナチュラルな印象に、全体に入れるとくっきりと印象的な目になります。髪型や眉の色合い、それから顔立ちごとに判断していただくとよいでしょう。

どうでしょうか、きれいにラインを引けましたか?まぶたからすいっと外側まで伸びているかのような自然なラインが引けていれば、切れ長アイメイクは完成です。

同じように反対側の目もアイシャドウ、アイラインでメイクアップしていきましょう。

切れ長アイメイクをする際の注意点は?

切れ長アイメイクのやり方をご紹介いたしました。意外と簡単でしたよね。

ここからは切れ長アイメイクをする際の注意点についてお話しいたします。

ラインを長くしすぎない

切れ長アイメイクをする際には、目尻のラインを長くしすぎないようにご注意ください。

切れ長アイメイクはうまくできれば本当に目が大きくなったかのような、もともと目が大きいかのような印象を与えることができますが、やりすぎるといかにも化粧をしている感が出てしまいます。

そういったメイクも悪くはないのですが、今はナチュラルメイクが流行ですから、あまり派手にしすぎないように注意したいところです。

アイライナーの使い方に十分注意すること

アイライナーを使用する際には、ブラシが目に入ったりしないように充分注意してください。

特にまつげに沿ってアイラインを使用するとき、ブラシを目と垂直にすることになります。目を傷つけてしまわないように、慎重にメイクアップを行ってください。

目以外の部分もしっかりメイクする

ここでは切れ長アイメイクの仕方をご紹介いたしましたが、メイクはこれで全部というわけではありません。

ベースメイクも必要ですし、眉、まつげ、リップなどもしっかりとメイクアップする必要があります。顔全体をして初めてメイクは完了するのです。

切れ長アイメイクにぴったりのリップ、チークなどをあらかじめ調べ、用意しておいたほうがいいかもしれませんね。

まとめ

以上、切れ長アイメイクの方法や注意点をご紹介いたしました。

目を大きく見せ、かつ切れ長にクールに見せることのできる切れ長アイメイク。ぜひ皆さんもチャレンジしてみてくださいね。

特にクール系の女子にはぴったりのメイクだと思いますよ。

-メイク

Copyright© 【モテ女子育成2019】5分で解決!今ドキ女子がやっている美容テク , 2019 All Rights Reserved.