ネイル

2分で解決!簡単ネイルとは?やり方のコツやデザインなどまとめ

投稿日:

簡単ネイル
簡単ネイルとは、気軽に始められるセルフネイルのこと。簡単な工程だけでネイルデザインが楽しめます。

不器用だから自分でネイルは無理と思っていた人こそ要チェック!ちょっとした工夫で初心者感が消せるネイル方法もあるんですよ。

メリット

・初心者でも気軽に始められる
・型にとらわれない、自分らしいネイルを楽しめる

デメリット

・上達するまではそれなりの仕上がり
・長持ちしない

初心者でもできる!ネイルをキレイに塗るコツ

簡単ネイルは、部分的にカラーを乗せただけでかわいく華やかに見せることができますが、やっぱりちょっとした手間が大事。

初心者必見!キレイに見せるコツを少し紹介しましょう。

入浴後、柔らかくなった爪で甘皮処理をする

甘皮処理は柔らかくしてから行うのがベスト。爪の輪郭をしっかり出してあげることで、丸みのあるキレイなネイルに仕上がり、長持ちしやすくもなります。

爪を整える

爪の長さは爪切りを使って大まかに揃え、爪の先はやすりで微調整。爪の表面も忘れず整えます。

爪のケアも重要

下処理をした後の保湿ケアも大切。爪が健康な状態じゃないとキレイなネイルに仕上がりません。カラーを載せる前のベースコートも忘れず塗りましょう。

初心者はココから!おすすめ簡単ネイル

爪の先だけにぬる

爪全体を塗るのではなく、爪の先だけ好きなカラーを載せるだけ。サッと滑らして自然な仕上がりにする必要がありますが、根元を塗るのが苦手という人にオススメ。

カラーを組み合わせるとポップでおしゃれな仕上がりになります。

好きな色をトップコートでぼかす

1色でも3色でも好きなカラーを爪にのせ、トップコートでぼかして完成。全体にカラーをのせるのが苦手な人におすすめです。

プロが手掛けたようなタイダイ柄のような仕上がりになりますよ。

簡単ネイルの装飾パターンを紹介

ワンカラー

ビタミンカラーやシックなカラーなど、シチュエーションに合わせていろいろな色の爪を楽しみましょう。

ラメやホログラムが入ったポリッシュを使う

ひと塗りするだけでラメやホログラム入りネイルの完成。数本の指だけに塗って、カラーネイルと組み合わせるのもおすすめです。

デコシールを利用する

カラーネイルの後にシールパーツをのせるだけで大変身。トップコートを塗った後、乾く前にシールを置き、仕上げにもう一度トップコートを塗れば完成です。

最近では絵柄のシールパーツも。手軽にアートネイルも楽しめます。

根元にストーンを置いて装飾

爪全体に好きなカラーのポリッシュを塗って乾かし、根元にトップコートを塗ってストーンやスタッズ、リーフをオン。爪全体に仕上げのトップコートを塗って完成です。

何個かの爪にだけストーンを置く

親指と薬指、中指と小指と言った組み合わせで、爪の中央にストーンを並べるのもシックでオシャレ。主張しすぎない大人っぽさが演出できます。

指ごとに違う色にする

5片手のうち、1本または2本の爪に違うカラーを載せるだけ。クリアやホワイトを組み合わせて、シェルやラメを際立たせるワンポイントもおすすめです。

ダークカラー2色使い

ダークグレーやグレイッシュピンクなどのシックなカラー2色使いもオシャレ。アクセントにストーンをのせるのもおすすめです。

全体的にラメをちらす

好きなカラーを乗せた後、上からまんべんなくラメを散らすだけで完成。簡単なので初心者にもおすすめです。

-ネイル

Copyright© 【モテ女子育成2019】5分で解決!今ドキ女子がやっている美容テク , 2019 All Rights Reserved.