メイク

みずみずしいツヤ感がポイント?ナチュラル可愛い韓国メイクのやり方

更新日:

韓国メイク

日本のメイクと韓国のメイクは根本的に異なります。ベースメイクからして、日本と韓国ではまったく異なっているのです。

日本では陶器肌といわれるマット系のベースメイクが好まれるのに対し、韓国ではみずみずしいツヤ感のあるベースメイクが好まれます。

「韓国風のつやっぽいメイクに挑戦してみたい!」
「みずみずしいお肌の感じを再現したい」

当記事では韓国メイクのやり方をご紹介いたしますので、ぜひ皆さんもこの記事を読んで韓国メイクにチャレンジしてみてください。日本人とはちょっと違う雰囲気の女の子に変身してみましょう!

 

 

韓国メイクのやり方!ベースメイクからアイメイクまで

 

用意する化粧品

・ベースメイク用化粧品、特にツヤ肌を作れる化粧下地(ニンフォーラポリューマーなど)
・ブラックのアイライナー
・髪色と同じ色のアイブロウ
・ピンク系~レッド系のリップ(唇にグラデを作るので複数色必要)

上記のアイテムがあれば韓国メイクをすることができます。必要に応じて「マスカラ」「アイシャドウ」「チーク」も用意してください。

韓国メイクでは、シャドウやチークをまったく、あるいはごく薄くしか入れないのです。全体のバランスを見て、シャドウやチークを入れるかどうか決めていただければと思います。

 

韓国ベースメイクのやり方

韓国メイクでいちばん大切なのはベースメイクです。ここが日本のメイクと最も違う部分と言えるかもしれませんね。韓国メイクではツヤ感の出るみずみずしい化粧下地を使用します。

ベースメイクの仕方自体は普段と同じでOKです。まずは下地を塗り、その後コンシーラーでくまなどを隠して、パウダーファンデーションで軽く押さえていきましょう。

できるだけナチュラルに見せたいので、シャーディングはしないか、するとしても軽くするにとどめましょう。系統としてはナチュラルメイクに近いため、韓国風メイクは似合う、似合わないが結構分かれます。

ベースメイクを終えましたら、次はアイラインを引いていきます。

韓国風メイクはオルチャンメイクとも呼ばれ、ひと昔前のオルチャンメイクはアイラインをがっつり引いて目を強調するのが主流でした。しかし、最近ではよりナチュラルに見えるように、ラインをまぶたのほうにしか引かない、控えめにすることも多いようです。

上のまつげと粘膜のあいだにブラックのアイライナーでラインを入れていきましょう。この前後で、必要であればアイシャドウを入れてください。韓国風メイクといっても、人によってその仕方は大きく異なります。

青系のアイシャドウをうっすらと入れる人もいれば、ブラウン系のシャドウで薄くグラデを作り、アイラインを少しタレ目に見えるように引くなど、韓国の女性の中でもメイクの仕方は微妙に異なります。

皆さんの顔立ちによっては、アイシャドウを入れずにあくまで素肌感を大切にしたほうがいい場合もありますし、逆に若干色をつけたほうがいい場合もあります。自分に似合うメイクの仕方を探してみてくださいね。

 

アイブロウで眉毛を描いていく

アイラインを引き終わったら、次はアイブロウで眉毛を描いていきましょう。日本のメイクと最も違うのは、眉を「平行に描く」ということ

もちろん目と完全に平行にする必要はありません。若干の湾曲があったほうが自然に見えます。普段よりも少しばかり、平行に見えるように描くということです。

こうすることで、どこかお人形さんのような感じが演出できます。韓国メイクをしている人がきれいに見えるのは、この平行眉のおかげでもあるのです。

アイブロウをするときのポイントは、パウダーやリキッドは塗りすぎないようにするということです。あくまで自然に見えるように、化粧しました感が出ないように注意してください。眉毛が濃くなりすぎると、せっかく強調した目の印象が薄くなってしまいます。バランスを見ながら描いていきましょう。

 

リップはグラデーションを作ること

これも韓国メイクと日本メイクの大きな違いと言えるかもしれません。

日本のメイクでは単色のリップをベタ塗りすることも多いのですが、韓国メイクでは複数の同系統色のリップを使ってグラデーションを作ります

ポイントは唇の内側には濃い色(赤など)のリップを塗り、外側に行くにつれその色を少しずつ薄くしていく(ピンクなどのリップを塗る)ということです。

色の違うリップを塗った部分の境目がはっきりしすぎないように、適度になじませて、色と色の境界線を曖昧にしながら塗っていくとうまくいくでしょう。

リップにも色々な種類がありますが、これはツヤのないマット系が無難かもしれません

 

◇まとめ

これで韓国メイクは完成です。チークは不必要ですが、もう少し顔に色味を足したいという場合には、ピンク系のチークを気持ち程度に塗ってください。塗りすぎるとナチュラルな感じが消えてしまいますので、注意が必要です。

みなさんも韓国メイクで、いつもと違う自分に変身してみてくださいね!

-メイク

Copyright© 【モテ女子育成2019】5分で解決!今ドキ女子がやっている美容テク , 2019 All Rights Reserved.