ネイル

ジェルネイルキットでおすすめは?メリットや選び方まとめ

投稿日:

ジェルネイルキット
キレイでオシャレなジェルネイルを楽しみたいのならプロにやってもらうのが一番ですが、ネイルサロンに行く時間が無い人も多いはず。わざわざ行くのも面倒くさいという方もいるかも知れませんね。

そんな時に便利なのがジュエルネイルキット。身近な大型量販店やドラッグストア、ネット通販で簡単に手に入り、初心者でもプロのようなジェルネイルを楽しむことができます。

メリット

・自分でジェルネイルが楽しめる
・サロンでやってもらうよりリーズナブル
・サロンに行く時間が無い人におすすめ

デメリット

・削る、落とす工程などで無理をすると爪をいためる
・爪が弱くなることもある
・カビが生えやすい
・慣れるまで持続性や完成度は低い

ジェルネイルキット選びの注意点

必要なアイテムが揃っているかを確認する

ジェルネイルキットを購入する前に知っておきたいのが、最低限何を揃えないといけないのか。買ってみたもののアイテムが足りず、買い足す必要が無いようにしたいですね。

チェックしておきたいアイテムは以下の8点。アイテムの説明を簡単に紹介していきます。

1.硬化ライト:ジェルを固めるためのライトです。UVもしくはLEDライトのどちらかを選びましょう。
・UV→LEDライトに比べて安価に手に入るのが魅力。ただし、定期的なライトの交換が必要な他、ジェルが硬化するまでに時間がかかります。
・LED→UVライトに比べると半永久的に使用できます。ジェルが硬化するまでの時間も早いというメリットも。
・ハイブリッド→UV・LEDどちらの波長も使えるタイプ。ライトによって利用できるジェルが異なるため、いろいろ試して楽しみたい人はハイブリットタイプがおすすめ。
・卓上タイプ→机の上に置き、空間に爪を入れるタイプ。一度に何本も硬化させることができ、作業効率も上がる。
・ペンタイプ→懐中電灯のような形状で、コンパクト。爪の気になる細かい部分まで光を当てやすく、持ち運びやすいというメリットがあります。
2.ベースジェル:爪に一番初めに塗るジェルです。ジェルと爪の密着度を高める役割をしてくれます。
3.カラージェル:単色カラーの他、ラメ入りやグリッター入りなど種類は豊富。
4.トップジェル:最後の仕上げに塗るジェルです。全体的なツヤ出し、強度補強などの役割があります。
5.リムーバー:ジェルネイルを落とすときに使用する溶解剤
6.ファイル:ジェルを落とすときに使用する粗目の爪やすり
7.クリーナー:爪の油分、ジェルのふき取りに使用する
8.ジェルブラシ:ジェルネイルをする際に使うブラシ。マニキュアによくあるような、ポリッシュタイプなら必要なし。初心者ならポリッシュタイプのジェルをおすすめします。

ジェルの品質確認

ジェルには化粧品、雑貨、付け爪用加工用品という分類があり、中でも一番爪に負担が少ないのが化粧品。爪が弱い、薄い人は特に注意して選びましょう。

安っぽいラメやパーツのものを購入するより、かわいいジェルネイルができそうなキットを、できればブランドから出ているジェルネイルキットがおすすめです。

ジェルネイルキット相場

アイテムを最低限に絞ったシンプルキット:3,000円~
基本的なものがセットになったキット:5,000~8,000円
ライトやアイテム数が充実しているキット:10,000円前後

-ネイル

Copyright© 【モテ女子育成2019】5分で解決!今ドキ女子がやっている美容テク , 2019 All Rights Reserved.